EQUIPMENT

  • 1

    ブラスト機

    私たちが加飾に求める風合いを実現するためのブラストとして、様々なタイプを使用した後に導入に至った機器です。社内には3種類のブラスト機を保有しています。横幅も大きく、ある程度のサイズを入れることができます。金属の表面処理にはえも言われぬ風合いを与えてくれます。弊社のブラスト処理は、塗装の下地材用が多いですが、もちろん表面加飾用としても使用しています。

  • 1

    ボール盤

    金属に穴あけする道具です。とにかくよく使い、種類もたくさんあります。穴あけするときに、仕上げをイメージしておくことは必須です。弊社は施工も行いますが、納品して他社が施工を行うケースもたくさんあります。仕上げの作業をイメージしながら、穴の一つにもしっかりとした品質が感じられることを目指しています。

  • 気圧式昇降機

    現場施工にもこだわりと品質を持って取り組むアイチ金属では、現場にて金属部材を必要な高所に届けるために気圧式昇降機は欠かせません。下から上に持ち上げてくれるだけの機械のようでいて、小さく、フットワークが軽いため、もはやパートナーとして現場で大いに役立ってくれています。

  • 1

    スプレーガン(重力式カップ)

    アイチ金属の塗装は、単なる塗装ではなく、下地を生かすものであり、アイデアを具現化するものであり、品質を向上させるものです。使う道具は我々に合うものを一般的な工具ツール内から選んでいるのですが、結局は意識と使い方で全てが変わります。

  • 1

    シャーリング

    こちらも鈑金屋には欠かせないマシン。金属板や棒材をカットするマシンです。板と棒とでは、使用するシャーリングマシンが異なります。アイチ金属にはどちらも完備されており、さまざまな素材のカットが行われています。毎日フル稼働です。