About

Story

De Castelli(デカステッリ)は19世紀末、イタリア北部のトレヴィーゾで創業しました。もともとは、農機具を製造する鍛冶メーカーでしたが、四代目のアルビノ・セラートがCEOに就任すると、金属の知識を豊富に持つ熟練の職人達の協力を経て、優美な金属製家具の製造という、未知の領域に大胆にも進出しました。この挑戦が世界中で高い評価をいただいている現在のDe Castelliの地位を築き上げたのです。

De Castelliが持つ類い稀なる金属加工のノウハウは、四世代に渡り受け継がれてきた優れた生産技術がベースとなっています。故に、De Castelliの美しさは洗練されたアートそのものであり、初めてその家具を見た人たちの好奇心をくすぐるのです。

株式会社アイチ金属は、2020年6月より、日本国内正規代理店として、De Castelli社のメタルファニチャーを日本で販売する運びとなりました。私たちが重視するー“金属が織り成すエイジングの美しさ” そして、“素材感を活かしたモノつくり” ― は、De Castelliと共通する「金属に対する思い」です。だからこそ我々は、De Castelliを日本のお客様に紹介する役割に誇りと喜びを感じています。「金属製品が未来を創る」―我々とDe Castelliに共通するこのビジョンを胸に、これまでに見たことのない全く新しいタイプの家具を、日本の皆様にお届けいたします。

Products

De Castelliは「金属ならではのデザインと可能性を追求する」という使命の下、職人のアイデアと技術を融合した、唯一無二のオリジナル製品を創り出しています。
金属素材特有のポテンシャルを活かし、製品のピース一つ一つに時間をかけて個性を与えていきます。

この個性は、製品を作り上げる職人の技術だけでなく、その製品が使用される居住空間においても、素材の実用的価値と美的価値を両立させるという、カルチャーに反映されています。その結果、「冷たい質感」の金属を家具製作の脇役に追いやるのではなく、無限の多様性と仕上りを秘めた鉄、真鍮、そして、銅を新たなステージの主役にフィーチャーすることで最終的に素材が持つ魅力を開花させているのです。

職人技と高度なテクノロジー、そして、美を追求する探究心が出会うことで、柔軟な素材としての金属が持つ可能性が表現され、居住空間に永遠に生き続けるコレクションを創り出しています。

De Castelliは、洗練されたデザイナーのセンス、そして、熟練の職人が持つ代えのきかない技術によって支えられています。巧みで精密な金属の加工により、素材が持つ新たな表情が生み出され、居住空間に新たなシーンをもたらします。

Design

De Castelliの製品は、シンプルでありながら、金属の美しさが余すところなく表現されています。これらすべての家具のデザインは、ヨーロッパ全域で活躍する才能豊かなデザイナーとのコラボレーションにより生み出されています。このデザインを実現する上で欠かせないのがイタリアの職人が持つ情熱と精巧な技術です。この職人技が、製品にミニマルでありながら、ラグジュアリーなイメージをもたらしています。De Castelliの華やかなメタルファニチャーは、世界中の住宅や庭園、そして、リゾート地で愛用されています。De Castelliは「お客様の心を動かす製品を提供すること」をモットーに掲げ、日本での第一歩を踏み出しました。